人生を豊かに生きたい!心気一転ラーメン店を目指す。

人生を豊かに生きたい!心気一転ラーメン店を目指す。

「人生は一度限り。50歳を迎えた時人生を振りかえって、“自分は豊かに生きてこれたか?”ラーメン店をはじめたきっかけはこれなんです。サラリーマン時代から付き合いのある知人からこう言われました。折からの不況で、ホテル用品業界もその風波を受けている時。その中で、会社の営業手法に疑問を感じ独立を考えました」。 
1999年9月、20年以上のサラリーマン生活から一転、営業時代に培った人脈のサポートを受けながら、ラーメン好きの野元社長が「やるならこれ!」と心に決めていたラーメン店を開業する。 実際に全国各地のラーメンを食べ歩きし、中でも印象に強く残った120店余りのラーメン店の味に絞って研究。「いろんなお店を食べて見て歩いていたのですが、これからラーメン店を経営する側にとっては得るところがかなりありました。特に注目したのが、『ラーメンの香り』、『お店の清掃具合』、『作る側の姿勢』です」。 特に『作る側の姿勢』が、ラーメン自体の味はもちろんの事、お店のあちこちに強く影響されるという事は、店をつくる上での基本精神として大変参考になったという。

歴史