ラーメンを通じて幸せになる

ラーメンを通じて幸せになる

野元社長がこの世界に入ったのは、人生を豊かに生きたいため。それはこの店全体のテーマでもある。「ラーメンを通じて明日の活力と幸せになってもらう場を提供する事、働く従業員には仕事を通じて成長ができる機会を提供する事。そして、取引先とともに成長ができる事。ラーメンを通じた生き方が、人生を豊かに生きる事にすべてつながるのです。だからお店の名前に、私たちのラーメンに対する思いのエッセンスを込めて名づけました。

ら=らーめんの「ら」、

ぱ=ぱっしょん(Passion:情熱)の「ぱ」、

し=しあわせの「し」、

ゃ=やりがいの「ゃ」。

「一杯のラーメンに
情熱をかたむけて作る事によって、
皆が幸せになる。
それが私たちのやりがいであり、
テーマなのです」

 

そして、個々の成長を促すためにも、従業員の教育にオリジナリティを出している。すべての従業員に、「おもてなしとは=接客」を徹底して教育していることをはじめ、毎日朝・夕にミーティングを実施。その日または前日に起こった出来事を反省し、これをもとに従業員全員で細かくロールプレイする。こうする事で、店舗の中で発生する様々な細かい問題にいたるまで、現場での迅速な対応が可能。つまり効果的な実地訓練を行っている。

歴史